自分に合うコスメティックスを探す

コスメティックスにおける合成界面活性剤

 合成界面活性剤というのは色々なアイテムに使用されていますが、
その一つとしてコスメティックスが挙げられます。

合成界面活性剤というのはお肌への浸透が良くなるなどの
メリットがありますが、反対に浸透が良過ぎてお肌にとって
ダメージを与えてしまうというデメリットもあります。

デメリット

その為、使用し続ける事によって
肌状態が悪くなってしまう事にも
なるのです。


そこで役立つのが合成界面活性剤が
配合されていないコスメティックスです。

そういったコスメティックスは
オーガニックやナチュラルなどの
名称で販売されていますが、お肌へのダメージを
抑える事ができますので、優しいスキンケアを
行う事ができます。

しかし、そういったコスメティックスでも含まれている成分によっては
お肌へのダメージになったり、刺激を感じてしまう事があります。

負担がないか確認


その為、実際にコスメティックスを購入する際には最初からスキンケアに
使用するのではなく、肌テストを行いお肌との相性をチェックしてみる事が大切です。

 

ページのトップへ戻る